書簡類




[書簡0−1]
新帯[ニイノミ]國太郎博士(大連地質調査所)から京都帝大中村新太郎(教授)あて封筒 [4/11/16 昭和4年・西暦1929年と推定] 
 <書籍原稿>と表書き 三号袋 [現在の長3相当?] 内容物不詳.切手欠損.

[書簡0−2]
駒井卓(京大教授)から新帯國太郎博士 (大連地質調査所) 宛 [2/12/xx 西暦27年と推定] ハガキ
 文献所在調査依頼への返答 [判読中] 該当文献カードにクリップ留め・カードにその旨記載

[書簡1−1]
橋本万平氏 (神戸大在任)から山下敬治(岡大教授) 宛 [1952/11/10] 封書
 論文 [1951年 Proc.1st Jap. Nat. Congress App. Mech.] 別刷り.書簡は見あたらない.

[書簡1−2]
橋本万平氏 (神戸大在任) から山下敬治 (岡大教授) 宛 [1952/11/14] ハガキ
 私は舞鶴に居ります関係上,近くの竹野郡琴引浜の鳴り砂に興味を覚え手をつけて見ました.然し専門外のことですから・・

[書簡1−3]
橋本万平氏 (神戸大在任) から山下敬治 (岡大教授) 宛 [1952/11/26] ハガキ
 面倒なことをお尋ね致しました所御親切な御返事を頂き・・ 当校に御教示の文献があり一讀,様子がよく分りました.

[書簡2−1]
土橋正二氏 (神戸大文理学部教授) から山下敬治 (岡大教授) 宛 [1952/12/06 消印5日付] 封書
 突然に失礼します. ・・ 昨年より偶然の機回 [ママ] から橋本氏と同じく鳴り砂を少しいぢって居ります.何故鳴るかについて 知りたいと思って居りますが,特に界面化学的な観点から考えて居る次第です.  ・・ 先生の御著書 [八木秀次編  音響科学 第三編 (1939) と推定] より色々と智恵を拝借致しましたので,感謝の意味を込めまして別刷 [応用物理21巻9号] 御送り致す次第です.・・・
 <山下敬治の返事>[下書き]
貴著論文別刷り拝受 十数日前に○○記で見せてもらったところでした. ・・金沢大学の人 が能登の砂を調べに行かれたように聞いています. 私も今年の夏新しく琴ヶ浜の砂を持って帰って再び調べてます.鳴らなく なった砂を現地の砂程にうまく復活して□□工夫したい [中断]


  目次へ戻る